女の人

化粧品は選び方が重要|敏感肌でも使えるアイテム

  1. ホーム
  2. 植物成分なら肌に優しい

植物成分なら肌に優しい

ウーマン

ストレスは肌に良くない

20代の頃はそれほど敏感な肌ではなかったはずなのに、30代になったら急に化粧品が肌に合わなくなったという人は少なくありません。30代〜40代の女性は仕事で責任ある地位を任されたり、結婚や子育て、親の介護など、目まぐるしく色んなことが起こるので、ストレスを溜めやすくなります。ストレスが溜まると血の巡りが悪くなり、肌のターンオーバーが乱れて、肌トラブルが起こりやすくなるので、定期的に発散するようにしてください。敏感肌用の化粧品を使うと、外界からの刺激に弱くなった肌を保護できるので、いつまでも若い頃と同じものを使い続けるのはやめましょう。特に香料や着色料、アルコール、パラベンなどが含まれていると、敏感肌の人は刺激を受けやすいので、ブツブツが出来たり、炎症を起こすことがあるので注意が必要です。植物成分を配合した無添加タイプの化粧品なら肌に優しいので、肌荒れの予防に役立ちます。植物に対するアレルギーが心配なら、使用前にパッチテストをするようにしてください。パッチテスト後に肌に異常が見られなければ、アレルギーの心配がないので、たっぷり使うことが出来ます。ストレスを溜めこまないようにし、暴飲暴食や睡眠不足に注意すれば、肌の調子が徐々に良くなっていきます。敏感肌の人が化粧品だけに頼っていても、改善しないことが多いので、普段の生活習慣を見直すことも大切です。規則正しい生活を送り、敏感肌用化粧品でケアすれば、少しずつ健康的な肌に近づいていくでしょう。